0歳から就学前までの特別なニーズを持つ子どもたちに、早期療育という支援をしています。
(個別療育・グループ療育・音楽療法・赤ちゃん体操・養育者サポート)

トピックス

日進駅の北東。桜並木と畑に囲まれた静かで穏やかな場所赤レンガ色の家に移転しました。 新住所 日進市折戸町前田158-1

わたしたちが大切にしているもの

ひとりひとりのありのままを認めつつ

安心できる環境の中で

「わかること」「できること」を

増やしていくための

支援を心がけています。

それぞれの子どもが苦手なこと。得意なこと。

どんな風に伝えれば理解できるのか。

社会の中で生きていくには

何が必要なのか・・・。

私たちは、そんな日々の子育ての問題を

共に考えながら 共に育ちを見守り

喜び合っていける

支援者でありたいと思っています。

人と関わる力を育てる
グループ療育
グループ療育

少人数のグループ活動で、人に関心を持ち、共にすごす楽しさを経験します。

学ぶよろこびを育てる
個別療育

マンツーマンの個別療育。

ひとりひとりの発達に合わせた課題にとりくみ、わかる喜び・できる喜びを経験します。

感覚の力を育てる
感覚統合療育
感覚統合

五感を刺激し、身体の基礎を創るあそび。感覚統合を取り入れた音楽療法などで、脳と身体が成長する土台をつくります。

就学に向けて・・・
年長グループ療育

少人数でのグループで、友だちの話を聞くことや、手を挙げて発言することなど、就学に必要な力を育てます。

音とリズムを楽しむ
音楽療法
音楽療法

染色体や身体など、先天性のハンディを持つちいさなお子さまに

身体を動かすことを楽しむ
赤ちゃん体操

兵庫県立塚口病院の小児科医師・藤田弘子氏が考案し、30年以上実施されてきたプログラムです。筋緊張の低さを持つ赤ちゃんに向けて、身体に負担のない形での正しい歩行を目指します。

ふれあいを楽しむ
タッチケア

染色体や身体など、先天性のハンディを持つちいさなお子さまに

検診で言葉が遅いと言われた。

かんしゃくをおこしやすい。

保育園や幼稚園で、集団活動に参加しにくいと言われた。

どうしたらいいの?何をしてあげたらいいの?

お子さまの「わかりにくさ」を「わかりやすく」してあげる方法は

いろいろあります。

ひとりで悩まないで、いつでもご連絡ください

ご利用方法
★利用対象者受給者証をお持ちの発達に心配のある就学前のお子さん
(受給者証をお持ちで無い方はご相談ください)
★利用地域愛知県全域
★開所日月・火・水・木・金 9時30分~17時30分
祝日        9時30分~13時30分
★利用料金自己負担についてはお問い合わせください。
※学習プリント教材費などの実費負担があります
★連絡先電話 090-6395-7158
FAX 0561-72-8862
児童発達支援自己評価
平成29年度の放課後等デイサービスにかかる基準改正により、「放課後等デイサービスガイドライン」の内容に沿った評価項目が規定され、それに基づく評価をおこない、評価及び改善の内容をおおむね1年に1回以上、公表することが義務付けられました。
 
児童発達支援「ひかり」のサービスの質について、スタッフ自ら評価・点検した自己評価表を公開しました。
 
下記よりご覧いただけます

 

保護者様向け 事業運営に関する評価表